店主自己紹介

代表 野本 康貴

ちょっと恥ずかしいのですが、私の人となりを知って頂きたいので、
簡単に自己紹介をさせて頂きます。よろしくお願いいたします。

東京都出身 

柏市在住  51歳   料理人歴33年
家族 妻 子供3人の5人家族  

高校時代はラグビー部に所属し青春を燃やしました。
ポジションはフォワード・ナンバー8です。あの日本代表リーチマイケルさんと同じポジションで、メンバーの士気を高め、ゲームをコントロールする中心的役割です。スクラムの中は喧嘩です。私は、仲間の為に、前に突進することしか出来ませんでしたが、それがシャイで不器用な私のプレースタイル、生き様です。試合が終わればノーサイド、これがラグビーの素晴らしい所です。泣き笑い、色々ありました。いい思い出です。

さて、
高校を卒業し「寿司屋になりたい!」と、今は亡き父に伝えました。すると「寿司屋はいいぞ~」とすごく喜んでくれました。それを今でも大切に心に刻んで覚えています。祖先が漁師ですので、その血が流れているのかも知れません。
最初は銀座の寿司屋で六年修行しました。そこが私の原点です。その後、外務省関連和食店で和食を勉強をさせて頂き、更に寿司の道を歩み続け今に至ります。まだまだ未熟で修行中の身です。

自分が強ければ、弱者を守る事が出来ます。だから強くありたい、そういつも自身を律しています。

鮨野本は、一介の寿司屋でありますが、小さな子供、ご高齢な方など、どんな方にもお越し頂ける優しいお店を目指します。
例えば、ご高齢の方で今はあまり沢山食べる事は出来ないけれども、大好きなお寿司を少しだけ食べたい、小さな子供の面倒を頑張って見てくれている奥様に子連れでお寿司を食べさせてあげたい、たまには自分にご褒美を、七五三などのご家族様のお祝い事、カウンター初挑戦の方、是非当店へお越しください。大歓迎いたします。

常連さん方も素晴らしい人ばかりです。和気藹々と楽しく飲んで食べてください。


鮨野本は、ワンフォーオール オールフォーワン のラグビー精神である
【一人はみんなの為に みんなは一人の為に】の姿勢を絶対に崩しません。
初めてお越し頂いた方も、常連さんも、皆、私にとっては大切なお客様です。一切の区別も当然ありません。オール皆様、一様に【鮨野本】を楽しんで頂きたいと思います。

まずは、出来ることから
皆様の為に一生懸命 前に進みたいと思います。
焦らず地道にやっていきます。何年か過ぎ、皆様に認められたら、これほど寿司職人として嬉しい事はございません。
    
大切なお客様、地域の皆様の為に、一生この地で精進いたしますのでどうぞよろしくお願いいたします。

趣味  
休日の昼下がりに、行きつけのお店でビールを飲みながら餃子を食べること。
ご興味のある方は私のお気に入りのお店を御紹介いたします!
実は、鮨野本のご近所さんです!!




  


どこに転がるか分からないこの楕円形のボールを追いかけてひたすら走っていました。人生も同じ。根性でタックルです。
この時のワールドカップ、しびれました。感動しました。
さて、何にしましょうか!
お寿司のお土産。はい五人前!かんぴょう巻きが実は私のこだわりの逸品。

《信念》belief 一貫して真摯に、実直に、謙虚に、誠実に 生きる


一貫性を持った仕事をする

一貫して、常に弱者の味方でありたい

一貫して、飾らず

一貫して、真面目に

一貫して、優しく

一貫して、お客様の為に

一貫して、努力 精進
        
何卒宜しくお願い致します。

 
           野本 康貴
          

一貫づつ気持ちを込めて丁寧に!
海老真丈 和食は、シンプルに素材を生かすことが大切だと私は考えます。飾りはつけません。
鮨 野本
PAGE TOP